EDとは

EDは男性特有の問題の中でとても辛いものであり、誰かを頼るということが難しい症状です。
特に女性には理解されにくい症状であり、なかなか改善できないという方も多いでしょう。
自分のシンボルであるペニスのことを他人に話すということは非常に恥ずかしいものです。

男性は女性よりもプライドを気にする方が多く「プライドを捨ててまで」という考えからなかなかEDだと打ち明けることができないという方も多いのではないでしょうか。
EDは放置しても治ることは無く、しっかりと症状と向き合うことが大切です。

こちらではEDに関する情報を公開しています。はじめて症状に気づいた場合はEDがどのような症状なのか知ることで冷静に対応することができます。
ぜひチェックしてみてください。

どなたにも発症する可能性あり!

可能性まず覚えていてほしいことは、このEDという症状は男性ならどなたでも発症する可能性があるということです。

EDという症状は「普通にセックスできてるし」「勃起するからEDにならない」などの理由で軽視されがちですが、EDという症状は「いきなり勃起が起こらない」ということではありません。

ペニスという部位は年齢と共に機能が低下していき、低下と共にEDを発症する可能性が高いです。
初期症状はペニスが柔らかくなった、射精に勢いがないなどが挙げられます。
症状が悪くなると徐々に勃起機能が失われていき、最終的には勃起が起こらなくなってしまうため、射精時に違和感を感じた場合はEDかもしれません。

ペニスの機能低下が原因とされているEDですが、最近では20代や30代と比較的若い男性の発症率が高くなってきており、EDは年齢に関係なく男性にとって身近な症状になりつつあると考えられています。
特に喫煙者は発症率が高く理由としては煙草に含まれたニコチンが血管に影響しEDを引き起こすからと言われています。

EDは段階で分かれている

EDの段階EDは徐々に症状が悪化していくため、初期症状の段階では自覚しにくいと言われています。
そんなEDは段階で分かれているので、自分がEDなのか簡単に調べることができます。

またEDの段階は数字で表記されており、数字が少ない方が重度になるのでチェックしてみてください。

「グレード4」は正常な状態のペニスになります。しっかりと勃起が起こり、ペニスの硬さも問題ありません。

「グレード3」は性的興奮を感じ、しっかりと勃起が起こり性行為も可能です。しかし、ペニスの硬さが完全ではなく膣内で萎える「中折れ」を引き起こす可能性が高いと言われています。

「グレード2」はEDの症状の中でも一番つらいと言われています。ペニスは難くなりますが、中途半端な硬さになることが多く挿入に時間がかかったり、上手くピストンができないため、満足できる性行為ができないと言われています。

「グレード1」はペニスの硬さで判断されます。勃起ができてもペニスの硬さが通常時と変わらない、持続時間が短かったり、中折れも多い、途中で萎えるなどの場合はこの段階かもしれません。

「グレード0」は深刻な状態です。性的な興奮を感じても、ペニスが反応しない状態であり、ペニスを直接刺激しても勃起が起こりません。
この状態になると射精障害や体の健康にも悪影響を与える可能性が高いので、はやめに治療を開始されることが望ましいと言われています。

EDには種類もある

種類EDは種類も豊富にあります。
まず高齢者に多いペニスの機能低下と共に発症するEDが「器質性ED」というものです。

このタイプは機能低下によるものであり、男性ホルモンの分泌が悪くなって発症するEDと言われています。
高血圧、糖尿病、肥満など生活習慣病が原因で発症するEDでもあるため、日ごろの生活が偏りがちと感じている男性は注意が必要かもしれません。

20代や30代の男性に多いEDが「若年性ED」というものです。
こちらは器質性とは違い、ストレスや不安、緊張など心因的によって発症する症状と言われています。

日常で受けるストレスというのは、目に見えないため治療が難しい症状と言われています。
「朝立ちはするのに正常時は勃起が起こらない」のが特徴です。
朝立ちは寝ている間に無意識に起こる勃起です。朝立ちはするのにパートナーとの性行為時やマスターベーション時に勃起が不安定と感じている場合は注意が必要です。

またこのEDの場合は年齢に関係なく発症する恐れがあるので若年層の方だけではなく、高年齢層の方も注意が必要です。
EDには軽度なタイプもあり、中折れすることが多いと感じている場合、射精がしにくいと感じている方も要注意です。

まとめ

EDは男性ならどなたでも発症する恐れがあるため、注意が必要です。
自分とは無関係と軽視するのではなく、EDという症状がどういうものかを知ることが大切です。

勃起が起こらないというのは、自分自身だけではなく大切なパートナーにとっても深刻な問題になる可能性があります。
また治療を開始する場合はタダシップといった薬を服用されることをおすすめします。

シアリスのジェネリック人気ランキング

シアリスは、先発のED治療薬バイアグラ、レビトラよりも長時間作用するため大人気!

ジェネリック医薬品なら効果はそのままで値段は約1/10で購入できてお得です。

タダシップ

タダシップ通販バナー

タダシップは、勃起不全のED治療薬シアリスのジェネリック医薬品で、シプラ社が製造販売しています。 有効成分タダラフィルは、先発薬のシアリスと同一成分のため、効果や持続時間も同じであり安心安全にご利用いただけます。

副作用が少なく持続時間が長いのが特徴であるED治療薬なので使いやすくおススメ。

更新日:

Copyright© 緊張してたたない時は「タダシップ」がおススメ , 2017 AllRights Reserved.